JP6YHI’s blog

長崎430(D-STARレピーター)と常時接続ノード(山掛け用アクセスポイント)の情報を掲載します。

JP6YHIは、439.47DV(長崎430) 、 439.92FM / 1291.78FMで運用しています。
長崎430ノード(アクセスポイント)は、JG6YNA_A:144.54DV / JG6YNA_B:430.92DVで運用しています。

琴海ノード(430.92MHzDV)設定変更(2/21~)

琴海ノード(430.92MHzDV)は、前回調整以降も無線機によっては音声に復調(デコード)できない状況になっていました。
どうもDR設定ができる機種以降はデコードに必要なレベル(S/N?C/N?)を変えているようです。

今回、調整によって、ID-31,ID-5100でも復調が出来るように仮調整しました。しかし送信出力を下げていますので、アクセスエリアが狭くなっています。

徐々に改善していきます。

 

サイドメニューの変更

今まで、画面左のリンクに「長崎430 の利用状況」として長崎430のみのアクセス状況のリンクをしていましたが、特定のレピータアクセス記録を直接見ることができなくなりました。

このため、全国のレピータの状況に「D-STARレピータの利用ログ」としてリンクを張り直しました。
ここの「使用レピータ」欄にJP6YHIを指定して絞り込んでください。

個別レピータの管理側としては、「やりにくくなったなぁ」と感じています。(事情はあるのでしょうが。)

 

琴海ノード(430.92MHzDV)調整中(11/14~)/調整終了

琴海ノード(430.92MHz)が、AF調整ずれのため無線機によっては音声に復調できない状況になっています。

無線機の機種によって復調が出来たり出来なかったりしています、調整中ですのでご了承願います。

なお、144.54MHzDVについては、問題ないようです。

※調整終了しました。